髙倉和一郎 たかくらかずいちろう 日田市議会

1人ひとり自らが行動を起こす時
絆と思いやりのある社会を復活します!
日田やきそば
日田B-1グランプリ
つえ絆クラブ
ソーシャルソーシャル
市民が主役

 

髙倉和一郎の想い…
地域の課題解決に自分たちで取り組む。行政はサポート役に。

自分たちの問題は自分たちで解決するのが一番。行政を頼るだけでは、公平性の下に時として長い順番を待たなくてはなりません。しかも今後の人員数や予算上の見通しからその傾向は更に高まっていくと思われます。課題解決に向けては、行政には専門知識など自分たちだけでは足りない部分でのサポート役を担っていただき、つえ絆くらぶのような共助の仕組みや、地域活性化や情報発信、地域で支えあう福祉への取組みなど、小さな集まりをいっぱいつくることで、日田は持続可能なまちへ大きく変わっていけると考えます。